業務提携・販路開拓支援サービス

「あの会社と提携したい」をお手伝い
事業を営んでいると、「あの企業と提携したら、さらによい製品やサービスを作れるのに」とか、「どこかよい業務提携先はないか」とか、「良い販路はないか」などと思うことはよくあることです。しかし、大概の場合、よいコネクションがなく、諦めてしまうことが多いのが実情です。
それでは勿体無い!この国は元気になりません!弊社が貴社に代わってコネクションを探し、先方企業との提携までをご支援致します。
社長、もう独りで悩まないで下さい。一緒に頑張りましょう。
お問い合わせは、上記へお電話頂くか、こちらからお願い致します。

弊社の圧倒的な強み

圧倒的なアプローチ・ノウハウ
一般に、先方企業とのアポイントメントを取るのが最初の大きな難関になります。弊社では、事業提携希望先には、これまで培った様々なノウハウにより、様々なアプローチを試み、アポイントメント成功へ導きます。

圧倒的な専門家ルート
弊社は全国の各士業を始めとする各種の専門家とネットワークを有しています。そうした専門家のクライアントも含め、数千社へアプローチを図れます。

圧倒的な異業種交流会ルート
弊社メンバーは各種の異業種交流会に参加しており、日頃からのネットワーク拡大を図っております。そうしたネットワークも駆使したアプローチを図ります。

提携までの一般的な流れ

■貴社に関するヒアリング
弊社コンサルタントが、業務提携したい背景、貴社の状況、サービス、商品などについてヒアリングさせて頂きます。その結果、提携の可能性があるかどうか検討し、アドバイス致します。

■着手とブラッシュアップ
提携に向けたアポイントを取る前に、貴社サービス・商品、貴社内体制のブラッシュアップが必要な場合は、その支援を行います。

■アポイントと提携成功に向けた準備
弊社にてコネクション確保後、アポイントを試みますが、それと並行して業務提携に向けた資料作成、プレゼンや説明のリハーサルの支援を行います。

■先方企業との協議
業務提携に向けた先方との協議(数回)に同行し、状況によっては進行役も行います。

■業務提携契約書作成・締結
業務提携契約書の作成を両社と協議しながら作成し、弁護士のリーガルチェック(既に自社の顧問弁護士がいる場合には、セカンドオピニオンも行います)を受け、最終稿を作成し、両社捺印し、提携完了となります。

メニュー

TOPICS